good bye autumn colors





いつの間に、街はクリスマスマーケットでにぎわっていて、冬を迎えています。

今年の秋は、こんなにも秋っていい季節だったかなとしみじみと感じるほど紅葉に惹かれて、仕事帰りにしょっちゅう公園をふらふら。きれい。

The Christmas markets have started. It reminds me of the beginning of winter. I am missing autumn beautiful colors.



ヨーロッパに暮らし始めてから、距離的な近さもあるのと、色々な国の人に会って今まで想像もつかなかった国が‘知り合いの故郷’になっていくからか、各国のテロや紛争をとても身近に感じます。自分と同じように何気ない一日を送っている人々のなかで起きたこと。誰にでも起こりえる身近さに、本当にこわくなって眠る前までその恐怖だとか理不尽さを考えるときも。

どんなに不安に思っても、結局はいつも通りの生活を送るしかないけど。終わりかけの紅葉を見ながら、無念さとふつうの日常の特別さに胸がきゅっとなる秋でした。

Since I have started living in Europe and met people from various countries, I don't feel like that some disputes and terorrism are just somebody's problem in distant land. It happens among the people who live a daily life just like I do.

While looking at final autumn leaves, this reality aches my heart and at the same time feel how special every moments of our lives are.

0 件のコメント:

コメントを投稿